SIRIUS

SIRIUS Ver1.2を公開!サイト生成が超高速化!スマホ系機能が大幅に改善!

2013年10月、SIRIUSが大幅バージョンアップを実施しました。
.Net Framework4の導入により、ソフトウエアーの使い勝手が大幅に向上、
高速処理がなされています。

その他、iPhoneやスマホ機能が改善され、
全体的に使い勝手が向上しています。

SIRIUSのバージョンアップに伴い、アップデート作業が必要になります。
こちらを参考にバージョンアップを行ってください。

SIRIUSのバージョンアップ方法

また今回は、大幅バージョンアップに付きテンプレートの初期化も必要になります。

サイト管理画面の上部メニューの「システム」から
テンプレート及びiPhone用テンプレートの初期化を行ってください。

screenshot_23

 

サイト生成&アップロード処理の最適化

サイト作成時に行うサイト生成とアップロード処理を大幅に改善しました

これにより通常の1.5~3倍早くサイト生成が可能です。
数ページクラスの量産サイトなら、あまりわかりませんが、
100ページ以上記事がある方は生成も結構時間がかかりますので、
かなり体感できると思います。

アップロード処理も最適化され、効率良くアップロードできるように変更
アップロードエラーを軽減してくれます。

また、アップ先の自動判別機能も変更して、
間違って他の場所にアップしてしまわないように変更されています。

 

サイト最下部にフッターメニューを追加しました。

サイトの最下部にフッターメニューを追加することが可能になりました。
アンカーリンクから画像リンクなど横並びに挿入が可能で、アクセス解析やブロブパーツなど挿入が可能です。

img-pagegaide-005

フッターメニューの作成方法

フッターメニューの作成方法ですが、「編集」⇒「メニュー編集」に
「フッターメニュー」が新しく追加されました。

ここからテキストやバナーの追加が可能です。

screenshot_05

 

個別に<head>~</head>内にタグを入れれるようになりました。

これを待ってましたって方は多いと思いますが、
<head>~</head>内を個別で改良できるようになりました。

img-pagegaide-006

今までは、HTMLから編集が必要でしたが、記事ごとに改良が可能で、
独自のメタタグやjavascriptを設置したいときに便利です。

headタグの修正方法

カテゴリー・エントリーページを右クリックして
詳細設定を開きます。

中の「上級者向け設定」から設定可能です。
定型例も付いていますので、入力に迷うこともないと思います。

screenshot_24

 

サイトオプションパネルを一新

サイトオプションパネルを一新して整理されました。
今まで、いろいろな機能が追加され見づらい部分もありましたが、
整理され使いやすさ向上です^^

wt0001058

 

携帯&iPhone機能大幅強化!改行が最適化できるようになりました。

スマホや携帯表示で改行の最適化が追加されました。
今まではどうしてもパソコン側の設定に依存していましたが、

これを両方適切に表示させることが可能になっています。

img-pagegaide-009

改行最適化の方法

編集からサイトオプションを選択し
「iPhoneサイト設定」及び「携帯サイト設定」を開きます。

改行の最適化を選択すると自動で調節されます。

screenshot_25

 

スマホサイトの画面表示が中央揃いに変更

今まではパソコン側の設定に依存していましたが、
スマホ表示の場合、自動的に中央揃いになるように変更しています。

clipimage_92

 

スマホテンプレ-トにもトップメニュー、フッターメニューを追加

スマホ表示でもトップメニュー、フッタメニューを表示可能になりました。
パソコン側とは別の表示を行うことが可能です。

clipimage_93

スマホ用トップメニューとフッターメニューを追加する方法

編集からメニュー編集を選択してスマホ用として個別に設定可能です。

screenshot_26

 

SIRIUS その他の改良点

■アクセス解析をHEADタグ内に移動するオプションを追加

デフォルトでは、</body>タグの近くに
アクセス解析タグが設置されるようになっていますが、
一括して</head>タグの直前に移動させる事ができるようになりました。

アクセス解析にGoogleアナリティクスを利用している場合は、
サイトオプションの「アクセス解析の位置」の項目を変更する事で、
Googleの推奨する位置にアクセス解析を設定する事が可能です

■内蔵プレビューをWebkitベースに変更

Phoneサイトのプレビューなどで利用している「内蔵プレビュー機能」ですが、
内部のブラウザエンジンを変更しました。

Googleクロムや、iOS、Androidなどのスマートフォン端末などで
採用されているブラウザエンジンを使っていますので、
より実機に近い形でプレビューが可能になっています。

■サイドメニューにページ数を表示できるオプションを追加

wt0001059

サイドメニュー上に表示されるカテゴリーページに、
配下のエントリーページ数を表示できるようになりました。
(デフォルトでは非表示になっています)

この設定をオンにする事で、
ブログのように記事数を表示できるようになっていますので
サイト内容に応じて設定を行ってみてください

■テンプレートの微修正

■独自タグの追加

■自動バージョンアップ機能を改良

■トップページだけのサイトの場合、サイトマップページを生成しないように修正

■文字コードをUTF-8にしている場合、BOMなしにするよう修正

■iPhoneサイトの画像縮小処理を改良し、より高画質に生成できるように修正

■その他の微修正

■内蔵プレビューをWebkitベースに変更

 

以上
SIRIUS Ver1.2を公開!サイト生成が超高速化!スマホ系機能が大幅に改善!でした。

 

SIRIUSについてさらに詳しいレビューはこちらです。

↓↓SIRIUSのご購入、申し込みはこちらです↓↓

SIRIUS(シリウス)徹底レビューと豪華特典案内

マメボーwの無料メルマガ購読のご案内

ブ、ブログじゃとても言え無い・・・ マメボーwの稼ぐ裏話をご紹介します。

私自身が壮絶な遠回りと多くの失敗の末に、
現在では、安定して月収100万円以上を稼げるようになったのか?
その戦略的思考を包み隠さず、あなたにお伝えしていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

あわせてに読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ